貴金属ならなんでも売れるって知ってた??

ジュエリーはもちろん貴金属であればなんでも売れるのです!

ご用心!

宝石買取の悪徳買取業者にご用心!

近年貴金属や宝石類の相場が上がり、その価値が上昇しています。元々宝石や貴金属類は高価な品物ですが、その価値がもっと上がっているのです。ですから最近では街中に金や宝石を買い取る業者が、急に店舗を構えているのを見かけます。買取業者としては相場が上がっている今のうちに、安く買い取って高く売ることで儲けようとしているのです。そこで家に眠っている金製品などの貴金属や宝石類を、買い取って貰おうと考えている方に注意点をいくつか書きたいと思います。

先述した通り業者側としては少しでも安く買い取ることで利益を多くすることができます。逆に買い取って貰う側としては、少しでも高く買い取って欲しいところです。注意が必要なのは中には物凄く安い値段で買い取ろうとする悪徳買取業者が中には居ると言うことです。こういった宝石買取などの悪徳買取業者は、訪問買取を行っていることが多いです。普通の主婦や年配の方などは金や宝石などの相場など、普段は触れることがありませんから知らない場合がほとんどです。

そういった知識のないところにつけ込んで、相場よりもかなり安い値段で買取を行なおうとしてきます。中にはメッキだからと言って、本物を偽者扱いした挙句にとても低い値段で買取提示をする業者などもいます。そういった悪徳業者にご用心!そしてそういった悪徳業者に騙されないように、買取は値段を聞いたその場で行なうのではなく、後日こちらから売るか売らないかを考えて連絡するなどの方法を取ると良いです。そうすることで相場を調べる時間もできますし、他の業者に査定して貰ったりすることもできます。街にある質屋さんなどにも査定をして貰ったりできますので、複数のところから査定価格を出して貰うことで、騙されることを防げますし、より多くの金額を提示したところに買取をお願いすることができます。

そうすることで売る側も少しでもお得に買取して貰うことができますので、一石二鳥と言えます。悪徳買取業者の中には居座ったりする業者も居ますので、対応は玄関で行なうようにして、絶対に家に中に上げてはいけません。中には横暴な接し方で脅迫紛いのことをする業者も居ますので、玄関より先には絶対に入り込ませては行けません。また少しでもおかしいと思ったら、すぐに帰って貰うようにして下さい。最悪の場合は警察に連絡することも有効な手段の一つです。とにかく焦ってその場で買取を決めてしまわないで、じっくりと買取を進めることが悪徳買取業者に捕まらない方法です。

Menu

reccomend

アンバー
アンバー
樹脂の化石を用いた樹脂光沢を示す宝石です。モース硬度は2-2.5と宝石の中でも特に軟らかいです。

アンモライト
アンモライト
アンモナイトの化石が元になっている宝石であり、オパールのような虹色の輝きを持ちます(遊色効果)。モース硬度4と軟らかい宝石です。

インディゴライト、ブルートルマリン
インディゴライト、ブルートルマリン
青色を示すトルマリンです。